絵本

11匹でかいぶつに立ち向かう『11ぴきのねこ』

11ひきのねこ

ねこ好きですか?

ねこブームなのか、最近ねこグッズをよくみかけます。わたしは、ねこのしっぽが取っ手になっている、マグカップをみると「かわいいなぁ」と思わず反応してしまいます。

とらねこたいしょうに連れられて、大きな魚を探しに行く『11ぴきのねこ』たち。そのラストシーンに、あらあら・・・。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨ライフへ

11ぴきのねこ あらすじ

11ぴきののらねこたちは、いつもおなかぺこぺこ。

ある日じいさんねこに、湖に大きな魚がいると教えられ出かけていきます。

大格闘の末、やっと怪魚を生け捕りにしますが…。

あっと驚くどんでん返しが大人気。

(引用:こぐま社ホームページ)

 

絵本の中で、ねこたちは「ねんねこさっしゃれ」という子守歌がを歌っています。絵本を見ながらねこたちと一緒に歌うと、楽しめるかもね。

11ぴきの仲のよさが伝わってくる

とらねこたいしょう は、11ぴきのねこのリーダーのようです。小さな1匹の魚を、リーダーは11ぴきのねこで平等に分け合います

みんな腹ペコなのに、不満を言ったり、ケンカをするねこがいないのです。仲がいいのがうらやましいです。

人間界もそうありたいと、思っているのですけれど

なかなかね・・

幼なじみに会いたくなった・・・

絵本を読んでいると、仲の良かった幼なじみに会いたくなりました。7~8人いたかなぁ・・・。わたしは一番年下だったこともありリーダーのお姉さんに、可愛がられた記憶しかありません。

仲がいい姿をみると、ちょっとほっこりしませんか?

ラストシーンに大笑い!

とらねこたいしょうはリーダーだけど、大事なことはみんなで話し合って決めます。民主主義というやつですね。

苦労してつかまえた大きな魚。「家に帰ってみんなに見せるまで、食べないように」と、11ぴきのねこ全員で約束していたのに・・・。

11ぴき全員で、約束を破ったラストシーンに大笑いしてしまいました。

自由な ねこ になりたくなる本!

ねこってほんと、きままで、自由ですよねぇ。マイペースって言うんでしょうか?

わたしはこどものころ、「犬か、猫か、おじいさん」になりたかったのですが、ひょっとしたら、この絵本のせいかもしれません。

あわせて読みたい
ロージーちゃんの秘密
なりたいものになれた頃のおもいで『ロージーちゃんのひみつ』あなたはこどもの頃、おままごとで遊んだことを覚えていますか? おままごとって、ママ役・パパ役・赤ちゃん役とか、いろんな役になれるの...

みんなで仲良く、冒険にでかけて、食事をみんなで分けるなんて、すっごい素敵。

みんなで仲良くお昼寝した~い。

ただし、おなかが満腹になってることが、最低条件ですけどね!

やすみ
やすみ
う~ん 満腹!
お昼寝しようっかな!
たくたく
たくたく
へっ?お仕事大丈夫?
やすみ
やすみ
爺や よきに計らえ♪
ABOUT ME
やすみ
やすみ
本が好きな社会人1年目。図書館・博物館・水族館も好きです。 苦手なものは怖いものです。おばけ屋敷に入れば、最初に出会ったおばけで腰を抜かし、そのおばけに出口まで送ってもらったほど苦手です。 なので、日々、「楽しいもの」を探しています。