絵本

初めて買ったものはクマのぬいぐるみ『くまのコールテンくん』

くまのコールテンくん

あなたがお小遣いを使って初めて買ったものは何でしたか?

『くまのコールテンくん』では自分のお小遣いを全部使ってまで、クマのぬいぐるみを買う女の子が登場します。

初めての買い物では、買おう!と決断するまでに時間がかかってしまいませんか?

自分のお小遣いを使うのって、けっこう勇気がいることだと思うのです。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨ライフへ

くまのコールテンくん あらすじ

デパートのおもちゃ売場のくまの人形を一目で好きになり、自分の貯金をはたいて買いに行く。

女の子と人形との心のふれあいを描く。
(文引用:偕成社ホームページ)

 

 

お小遣いを使うのって勇気がいる!

『くまのコールテンくん』に登場する女の子、リサにとってお小遣いを使った買い物は、クマのぬいぐるみでした。クマのぬいぐるみがコールテンくんだったのです。

リサはコールテンくんと出会った次の日、自分が一生懸命に貯めた貯金をはたいてまでコールテンくんを迎えに来てくれたのです。

コールテンくんは女の子に迎えに来てもらってよかったね、とこちらまで幸せな気持ちになりました。後半のリサとコールテンくんのやり取りでは、お互いを大切に思っていることが伝わってきました。

わたしもコールテンくんに言ってもらいたい!

そう思わずにいられないセリフでした。

初めての買い物って緊張する

初めての買い物は緊張した記憶がありませんか?

無駄遣いしていないかどうかや、後でもっと欲しいものができたらどうしようと考えてしまい、なかなかお小遣いを使う決断ができなかったのを覚えています。

わたしの初めての買い物はニワトリのストラップでした。ニワトリのとぼけた表情を気に入ってしまい、悩んだ末に買ったのを覚えています。

お小遣いを使って買おうと決断できるまでに3日もかかってしまったのです。その間、何度もニワトリのストラップが売っているお店に通って、お小遣いを使うべきかどうか悩んでいました。

悩んだ結果、ニワトリのストラップを買おうとしたときには、お店のおじさんに「おや、ニワトリちゃん、買うことにしたんだね。」といわれるほど、お店の常連になっていました。お店のおじさんにとってわたしは「毎日、ニワトリのストラップを見にくる子」だったので、「ニワトリちゃん」だったようです。

ニワトリのストラップは、今でも持っている大切な 思い出の品 です。

あなたはお小遣いで何を買った?

リサも、コールテンくんを買うときには悩んだのでしょうか?

『くまのコールテンくん』でのリサとコールテンくんの幸せそうな様子を見ていると、リサの決断は大正解だったとわかります。

あなたの初めての買い物にはどんな思い出がありますか?

やすみ
やすみ
コッコー!
たくたく
たくたく
何かが鳴いている・・
やすみ
やすみ
わたしのニワトリのストラップです!おなかを押すと鳴くんですよ。
ABOUT ME
やすみ
やすみ
本が好きな社会人1年目。図書館・博物館・水族館も好きです。 苦手なものは怖いものです。おばけ屋敷に入れば、最初に出会ったおばけで腰を抜かし、そのおばけに出口まで送ってもらったほど苦手です。 なので、日々、「楽しいもの」を探しています。