絵本

会話が続かないならこんなテーマはどう?『ぐりとぐらのえんそく』

ぐりとぐらのえんそく

あなたは会話が続かなくて、悩んだことはありますか?

今年社会人になった友人は、会話が続かなくて悩んでいるそうです。

「なにかいいアイデアない?」
と尋ねられたので、考えてみました。

『ぐりとぐらのえんそく』を読んでいると、ひらめきました。

「遠足」って、誰にでも使える共通の話題じゃないですか?

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨ライフへ

ぐりとぐらのえんそく あらすじ

遠足に出かけ、マラソンを始めた野ねずみのぐりとぐらは、野原にのびていた毛糸に足をとられて、突然ころんでしまいました。その毛糸をたどっていくと……。
(文引用:福音館書店ホームページ)

 

 

こんなに会話って続かないっけ?と思う瞬間

会話が続かなくて悩んでいる友人ですが、人見知りとかコミュニケーションが苦手というわけではないのです。

「なんでそんなに悩んでいるの?」と尋ねると、なるほどと思う答えが返ってきました。

あなたも私の友人と同じ理由でしょうか?

社会人になって出会う人って今までとは違う

友人によると、「社会人になると、学生時代よりも出会う人の幅ってひろがるじゃん?」とのことでした。

たしかに学生のころって、年の差も多くて3歳くらいだったりするので、どんな話題がいいのか、なんとなくわかります。

さらに大学を除けば、だいたい住んでいる地域もいっしょだったりするので、地元の話題もできますよね。

ところが社会人になると、年齢もひと回り以上はなれていることだってありますし、地元が同じこともめったになくなります。

そのうえお仕事での雑談だったりするので、友達みたいにどんな内容でもいいというわけにはいきません。

友人は 今までとは違う会話 に困っているようでした。

共通の話題ってどれ?

会話を続けるコツとしてよくあるのは、共通の話題を見つけることです。

とはいえ、友人いわく「共通の話題が見当もつかないから困ってるの!」とのこと。

年齢など、自分と大きく違う人との会話で共通の話題を見つけるは、けっこう難しいですよね。

とくに初対面の人は、年齢も出身もわからないので、共通の話題をどこから探せばいいかわかりません

わたしは人の年齢を判断するのが苦手で、よく間違えます。一番ひどかったのは、入学初日に担任の先生に「何歳でしょう?」とクイズを出され、「45歳」と答えたことでした。

正解は29歳でした。

男性の先生だったのですが、うなだれてしまったので、「悪いことをしたなー」と今でも覚えています。

「年齢の話は男性でも女性でもしないほうがいいなぁ」と、学びました。

絶対に外さない共通の話題「遠足」

じゃあ、誰にでも使える共通の話題ってなんだ?
と考えて思いついたのが、遠足です。

誰もが体験したことがあること

『ぐりとぐらのえんそく』を読んでいて、遠足(もしくは修学旅行)って、共通の話題だと思いました。

学校行事でもありますし、クラブや地域のイベントで行く機会もあったかと思います。この年代は修学旅行に行かなかったとか、この地域には遠足がない、なんてことめったにありません。

誰もが一度は体験しているのが、遠足 なのです。

ぐりとぐらも遠足に出かけています。

意外と個性が出るもの

遠足って、けっこう個性がでるって知ってましたか?

たとえば、わたしの遠足に川を下る遠足があったのですが、国会議事堂だったり、スキーに行ったりする遠足もあるそうです。

ちなみに川を下る遠足ですが、カヌーやボートは使いません。ライフジャケットを着て、自分の体ひとつで川に流されるのです。「どんぶらこっこって、こういう気分なのか・・」と思いましたよ。小学生の遠足でした。

わたしはあちこちに行くたびに、今までの遠足や修学旅行の行き先を聞いています。お互いの行き先の違いで、けっこう盛り上がりますよ。

『ぐりとぐらのえんそく』のように、遠足ではハプニングがあったりするので、あなただけのエピソードになります。

自分とはちょっとだけ違う話題 って、けっこうおもしろいのです。自分になじみがあるけれども、少し違うというのが想像しやすくて、わかりやすいのです。

迷ったらテーマをひとつ決めてみて

会話で困るなら、テーマをひとつ決めておくといいかもしれません。「誰に対してもこのテーマでしゃべろう!」と、準備しておけば安心できます。

わたしのオススメのテーマが「遠足」です。出身地などと合わせて尋ねると、話しやすいです。

わたしは新人なので、仕事で役立つのかはわかりませんが、意外と便利ですよ。

川下りする遠足なんて、あるんだね
桃太郎の気持ちがよくわかりましたよ
桃太郎はそんな川下りしてないよ・・
ABOUT ME
やすみ
やすみ
本が好きな社会人1年目。図書館・博物館・水族館も好きです。 苦手なものは怖いものです。おばけ屋敷に入れば、最初に出会ったおばけで腰を抜かし、そのおばけに出口まで送ってもらったほど苦手です。 なので、日々、「楽しいもの」を探しています。