絵本

たったこれだけ!ちょっと変わったおススメの読書法『きいろいばけつ』

『きいろいばけつ』は、教科書課題図書として読んだことがある本です。

この本は、きいろいばけつを欲しかったきつねの子の想いが、とても温かく描かれています。

あらためて読んでみると、おもわず「なつかしいなぁ」とつぶやいてしまいました。

今回はわたしが考えた、ちょっと変わった おススメの読書法 も、あわせて紹介しますね。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨ライフへ

きいろいばけつ あらすじ

きつねの子が、丸木橋のたもとできいろいばけつを見つけました…。

子ぎつねのばけつへの想いを優しく温かく描く。
(文引用:あかね書房ホームページ)

 

 

 

きつねの子がみつけた きいろいばけつ は、持ち主の名前が書いていなかったのです。

きつねの子は、ともだちの うさぎの子 と くまの子 に相談しました。

3匹は、1週間が経って誰も取りに来なければ、きつねの子 のものにすると決めました。

その日からきつねの子は、毎日 ばけつ を見にいきます

そしてついに、1週間がたちました・・・。

男子は女子と違って、つまらないものを集めます。

わたしの子ども時代は、「牛乳ビンのふた」なんて、どうしようもないものを集めている男の子もいました。

女子には「牛乳ビンのふた」を集めるなんて、意味わかんないですよね(笑) (たくたく)

『きいろいばけつ』の おススメ読書法

この本は1週間のようすを、曜日に区切って丁寧(ていねい)に描かれています。

月曜日のおはなしには「げつようび」と、曜日ごとに見出しがついています。それが1週間と次の月曜日の分まである、といった構成です。

そこでわたしが楽しんでいる、ちょっと変わったおススメの読書法は・・・。

月曜日 に 月曜日 の おはなしを、
火曜日 に 火曜日 の おはなしを、
  :

というように、現実の曜日ごとに読み進んでいくのです。

あえて次の日を読まないことで、臨場感が増します

「きいろいばけつは、明日もあるのかな・・」とドキドキする きつねの子 と同じ気持ちになれます。

児童書はすぐ読み終えることができますが、あえて続きをとっておく読み方も楽しいです。

あなたも1週間を、きつねの子の気持ちになって ハラハラ・ドキドキ しながら過ごしてみてください。

いつもと ちょっと違う1週間 になるはずですよ!

やすみ
やすみ
たくたくは どの曜日がすき?
たくたく
たくたく
金曜日!土日は やすみ に
叱られないから!
やすみ
やすみ
そんなに叱ってないでしょ!
と 思うんだけど・・
ABOUT ME
やすみ
やすみ
本が好きな社会人1年目。図書館・博物館・水族館も好きです。 苦手なものは怖いものです。おばけ屋敷に入れば、最初に出会ったおばけで腰を抜かし、そのおばけに出口まで送ってもらったほど苦手です。 なので、日々、「楽しいもの」を探しています。