絵本

お茶の時間にきた意外なお客さん『おちゃのじかんにきた とら』

おちゃのじかんにきたとら

家事や仕事でつかれても、おちゃおやつがあればホッとひと息できますよね。

わたしの家では「お茶の時間にしよう」は、気分転換の合言葉です。

『おちゃのじかんにきた とら』は、そんなホッとするお茶の時間にきた、意外なお客さんのお話です。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨ライフへ

おちゃのじかんにきた とら あらすじ

ある日、ソフィーとお母さんがお茶の時間にしようとしていると、「ごめんください、お茶の時間にご一緒させていただけませんか」と毛むくじゃらのとらが入ってきます。

お母さんは言います「もちろん、いいですよ。どうぞおはいりなさい」二人は次々に食べ物をすすめ、それを、とらはぜんぶたべてしまいました。

家中の食べものも飲みものもなくなってしまうまでです!(引用:童話館ホームページ)

 

ドアを開ければ とら がいた!

家に毛むくじゃらのとらがやってくるなんておかしいでしょ!?

こわいはずの とら なのに、このおかあさんは「どこから来たの?」とふつうの質問・・・。

とら もふつうに「ごめんください、お茶の時間にご一緒させてくれませんか」と答えます。

なんて お行儀のいい とら なんでしょう(笑)

お行儀のいい とらさん は カッコいい

ごめんください」って、最近言った記憶がないです。

さらりと言える とらさん は、カッコよくってあこがれます。

それにしてもソフィーとお母さんは、とらさんと一緒におちゃの時間を過ごします。

そもそも とら ってどのくらい食べるのでしょうか? 

一杯のおちゃと、少しのおやつじゃ足りなさそうですね。

この絵本は「もしも とら とお茶をしたら…」という、ありえないおはなしが、楽しくおかしく描かれています。

友人や家族と、リラックスしたお茶の時間を過ごすのもいいですが、

珍しいお客さんとのお茶の時間も楽しそうですね。

やすみ
やすみ
お茶の時間に欠かせないものはありますか?
たくたく
たくたく
う~ん。茶のみ友達の
やすみちゃん!
やすみ
やすみ
茶のみ友達って・・
わしゃ、ばあさんか!
゛(`ヘ´#) ムッキー
ABOUT ME
やすみ
やすみ
本が好きな社会人1年目。図書館・博物館・水族館も好きです。 苦手なものは怖いものです。おばけ屋敷に入れば、最初に出会ったおばけで腰を抜かし、そのおばけに出口まで送ってもらったほど苦手です。 なので、日々、「楽しいもの」を探しています。